泌尿器の悩み相談|一人で尿漏れの悩みを抱え込まないで|女性特有の病気を治す方法

一人で尿漏れの悩みを抱え込まないで|女性特有の病気を治す方法

泌尿器の悩み相談

医師

女性医師のいるクリニック

泌尿器や生殖器に異常があっても、恥ずかしいため他人に相談できないことが多く、放置して病気をこじらせてしまうことがあります。膀胱がんや前立腺がんは命にかかわる病気ですし、性感染症はパートナーに大きな迷惑をかけることになります。少しでも異変を感じたら、症状が重くなる前に泌尿器科を受診することが大切です。埼玉には女性医師のいる泌尿器科のクリニックも数多くあり、男性医師には診察を受けたくない女性にも人気があります。男性に知られるのは単に恥ずかしいというだけでなく、女性特有の悩みは女性にしか分からない場合もあります。排尿や生理に関する悩みがあれば、小さなことでも埼玉のクリニックに相談してみることをお勧めします。

尿失禁の治療法

埼玉の泌尿器科では、多くの女性が尿失禁の治療を受けています。女性は男性よりも尿道が短く、骨盤底筋群が弱いことから、尿失禁が起こりやすくなっています。さらに出産や加齢によって、筋肉の機能が低下しやすいのも問題のひとつです。くしゃみや咳などの拍子に尿が漏れてしまったり、トイレが近く我慢できなかったりするときは、ひとりで悩まず専門家のアドバイスを受けることが大切です。尿失禁の治療には骨盤底筋体操のほか、薬物治療を行なうこともあります。また埼玉には低周波治療や漢方薬による治療を取り入れている泌尿器科もあります。低周波は筋肉の強化だけでなく、尿意を抑える効果もあるとされています。さまざまな治療法の中から、自分に合ったものを探してみましょう。