近年増加している病気です|一人で尿漏れの悩みを抱え込まないで|女性特有の病気を治す方法

一人で尿漏れの悩みを抱え込まないで|女性特有の病気を治す方法

近年増加している病気です

悩む女性

不治の病でした

梅毒と聞くと古い病気の様に感じる人も多いのですが、近年、急速に感染が拡大している恐ろしい病気です。梅毒とは梅毒トレポネーマという病原微生物によって発症する感染症で、感染経路として最も多いのが性行為によるものです。かつては感染してしまってから10年位で死亡してしまう不治の病と言われていたほど恐ろしい病気でしたが、ペニシリン系の抗生物質などの治療薬が発達してきたので完治できる病気になりました。しかし、最近この梅毒が増加傾向にあり、注意しなければいけない病気です。感染してしまうと死にも至るほどの恐ろしい病気で、妊娠している女性が感染してしまうと母子感染をしてしまうことがあり、放っておくと胎児が先天性梅毒になることもあります。この病気は検査によって感染の有無を血液検査で調べることができます。

完治するまで治療が必要

放っておくと死に至ることもある恐ろしい病気ですが、治療薬の発達により死に至ることはほとんど無くなり、完治できる病気となっています。しかし、感染していることを発見しなければ治療をすることはできません。早く発見するためには定期的な検査が必要となります。梅毒血清反応検査と呼ばれるものを受け陽性か陰性かを調べます。陽性と診断された時はさらに検査を受け、そこでも陽性であれば梅毒に感染していることになります。梅毒と診断された場合、ペニシリン系の抗生物質を長期間に渡り梅毒が完治するまで使用しなければなりません。この様な恐ろしい病気である梅毒に感染しないためにも、また他の人に感染させないためにも性行為の時にはコンドームの着用が必要なのです。